岡山市・倉敷市エリアの水まわりのリフォーム(トイレ・浴室・キッチン)のことなら水まわりワークス

お見積り・お問い合せもちろん無料です。もちろん断っても無料です。しつこいセールスもしません。

お役立ちコラム

No.65 「トイレの換気扇」のウソ・ホント

■トイレの換気扇って何?
トイレの換気扇は、キッチンの換気扇と同様に、吸い上げた空気を外に出すための装置です。キッチンのものよりずっと小さいですが、電動モーターでファンなどを回して排気を行う仕組みは、基本的に変わりません。

トイレの換気扇は、どんなトイレにも付いているわけではありません。戸建て住宅で窓のあるトイレには、設置されないことが多いです。窓を開けて換気したほうが簡単だし、安上がりだからです。しかし、マンションでトイレに窓がない場合は、必須となります。換気扇がなければ臭気が溜まってしまうからです。


■トイレの換気扇はどのように設置されるの?
マンションでトイレの換気扇を付けるときは、便器の真上あたりの天井に設置されます。マンションでは排気ダクトが天井裏に設置されているので、排気ダクトに近い場所に設置されるわけです。上で空気を吸い上げて、外に出します。一方で、新鮮な空気をドア下部に設けられた隙間から取り入れます。それで、トイレ内の空気を入れ換える仕組みになっているのです。


■トイレの換気扇に短所はないの?
トイレの換気扇自体には問題はありません。換気扇は、トイレの照明スイッチと連動して動くようになっているのが普通で、照明を付けたら換気扇も作動します。照明のスイッチを切った後は、しばらく経ってから換気扇のスイッチが切れます。余分に作動させることで、排気が十分に行われるようになっています。自動で動き、自動で止まるので、面倒もないというわけです。

トイレの換気扇に関してあえて短所を探すとするならば、ドアの遮音性が上げられます。外から空気を取り入れるための隙間をドアに設けるのですが、この隙間があるために、音が外に漏れやすいのです。
この欠点を解消するため、隙間の位置を工夫します。廊下に面したドア上部から空気を取り入れ、厚さ5cm程度のドア内を空気が通ってドア下部からトイレ内に空気が出て行くようにします。そのような「空気の通り道」を内蔵したドアも開発されています。




過去のコラムはこちら

更新情報


2023.01.18 お役立ちコラムを更新しました。

2022.12.19 お役立ちコラムを更新しました。

2022.11.22 お役立ちコラムを更新しました。

2022.10.20 お役立ちコラムを更新しました。

2022.09.20 お役立ちコラムを更新しました。

2022.08.18 お役立ちコラムを更新しました。

2022.07.19 お役立ちコラムを更新しました。

2022.06.20 お役立ちコラムを更新しました。

2022.05.18 お役立ちコラムを更新しました。

2022.04.21 お役立ちコラムを更新しました。

このページのTOPへ

メニュー

会社概要

岡山県知事許可(般-20)
第23305号

岡山市・倉敷市
上下水道指定工事店

水まわりワークス

住所:〒701-0221
岡山市南区藤田561-69

電話:0120-471-408

対象エリア

岡山市北区
岡山市中区
岡山市東区
岡山市南区
赤磐市、瀬戸内市
和気町、備前市、美作市
倉敷市、笠岡市、早島町
玉野市、総社市、浅口市
井原市、矢掛町、高梁市
※上記以外のエリアは
お問合せください。

関連リンク

サイト検索


profile