岡山市・倉敷市エリアの水まわりのリフォーム(トイレ・浴室・キッチン)のことなら水まわりワークス

お見積り・お問い合せもちろん無料です。もちろん断っても無料です。しつこいセールスもしません。

お役立ちコラム

No.57 衣替えの季節

冬用の衣服と本格的にお別れする時期になりましたね。衣替えをしている方も多いのではないでしょうか。衣服の収納場所には、クローゼットやタンスなどいろいろありますよね。そこで、最近よく耳にする壁面収納についてご紹介します。


■壁面収納って?
部屋の壁一面、又は、壁の一部が衣服などの収納スペースになっていることを、壁面収納といいます。壁に沿う収納という点では、中に入って歩くことができるウォークインクローゼットと少し似ています。
ウォークインクローゼットは、人が中に入れるくらい奥行きが深いのが特徴ですが、壁面収納は奥行きが浅く、50〜60cmくらいが一般的。奥行きが浅いかわりに、横に広がっているのが壁面収納の特徴です。


■壁面収納のメリット
収納量が多いことと、服を探しやすいことが、壁面収納のメリットです。ウォークインクローゼットと比べると収納量が少ないように感じますが、意外と壁面収納の方が収納量は優れています。
なぜなら、ウォークインクローゼットは中に人が入って移動するスペースが必要で、その部分は収納ができないからです。壁面収納の場合はその必要がないため、収納スペースを全て収納のために使うことができます。
また、衣服が探しやすいというのは、奥行きが浅く服が奥に入り込んでしまうことがないため。一目見て衣服を探すことができる、ということですね。



■壁面収納のデメリット
壁面収納に対して、不満を持つ人は少ないようです。ですがもちろん、デメリットがないわけではありません。
壁面収納のデメリットは、奥行きが浅いためにかさ張るものが 収納しにくい、という点です。布団や絨毯などは収納できませんし、当たり前ですがタンスを置くことも不可能です。


壁面収納に向いているものをしっかり把握して、上手く活用しましょう。


過去のコラムはこちら

更新情報


2022.05.18 お役立ちコラムを更新しました。

2022.04.21 お役立ちコラムを更新しました。

2022.03.18 お役立ちコラムを更新しました。

2022.02.18 お役立ちコラムを更新しました。

2022.01.19 お役立ちコラムを更新しました。

2021.12.20 お役立ちコラムを更新しました。

2021.11.18 お役立ちコラムを更新しました。

2021.10.20 お役立ちコラムを更新しました。

2021.09.22 お役立ちコラムを更新しました。

2021.08.18 お役立ちコラムを更新しました。

2021.07.21 お役立ちコラムを更新しました。

2021.06.18 お役立ちコラムを更新しました。

このページのTOPへ

メニュー

会社概要

岡山県知事許可(般-20)
第23305号

岡山市・倉敷市
上下水道指定工事店

水まわりワークス

住所:〒701-0221
岡山市南区藤田561-69

電話:0120-471-408

対象エリア

岡山市北区
岡山市中区
岡山市東区
岡山市南区
赤磐市、瀬戸内市
和気町、備前市、美作市
倉敷市、笠岡市、早島町
玉野市、総社市、浅口市
井原市、矢掛町、高梁市
※上記以外のエリアは
お問合せください。

関連リンク

サイト検索


profile